郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【福島市】そのクリヤー塗装は本当に大丈夫ですか?その4(郷…

【福島市】そのクリヤー塗装は本当に大丈夫ですか?その4(郷右近)

塗装豆知識スタッフブログ 2020.09.29 (Tue) 更新

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく郷右近です!

さてクリヤー塗装について4回目ですが、

クリヤー塗装をやめましょうという話ではなく、クリヤー塗装をするなら遅くとも

築15年以内に行うようにしましょうというお話です。

 

塗装を検討されている方はほとんどが築15年~20年くらいで塗装を考え始めますが、

クリヤー塗装でのメンテナンスをご希望の際は7年~10年の間でメンテナンスする予定をたてましょう。

通常の塗料でもタイル調の模様を再現することは出来ますが、通常の塗装に比べるとかなり手間と費用が掛かってしまいます。

 

塗装によってメンテナンスをするときは、早めにクリヤー塗装を行うか、模様をあきらめて塗潰すか、

模様を残すために手間と費用をかけるかといった選択肢があります。

 

ご予算や模様をよくご相談の上、早めのメンテナンスを心掛けましょう。

 


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

郷右近健

リーダー

スタッフ福島店