郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】塗膜の膨れは漏水のサイン(郷右近)

【福島市】塗膜の膨れは漏水のサイン(郷右近)

スタッフブログ 2020.10.07 (Wed) 更新

  福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく郷右近です!

写真は外壁の塗膜が膨れている状態です。

ものすごく膨れていますね。これは塗膜の内側に雨水が溜まっている状態です。

 

この膨れをたたき割ってみると、大量の水が飛び出してきました。

ペットボトル1本分くらいは入っていました。

膨れが起きる原因としては建物に雨水が浸入し、内側から外側に水が抜けようとするときに、

塗膜があるため外に出られず膨れるといった形です。

何度塗装をやり直しても水が浸入している経路を塞がなければ、何度直しても膨れてきます。

 

大体は膨れている箇所の上にひび割れや凍害があったり、屋上防水がある場合は防水が原因だったりします。

今回は屋上防水が劣化し、防水層に亀裂や凍害が発生しいていました。

 

劣化している箇所だけでなく、原因となっている箇所を対処するように心がけましょう。

 


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

郷右近健

リーダー

スタッフ福島店