郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【福島市】アルミは塗った方が良いのか(郷右近)

【福島市】アルミは塗った方が良いのか(郷右近)

塗装豆知識スタッフブログ 2021.01.30 (Sat) 更新

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく郷右近です!

アパートなどを塗装するときにお客様とよく相談させてもらうのが

アルミ部位は塗装するか否かです。

 

アルミは鉄などと違い、塗料の密着がそこまでよくはありません。

必ずなるわけではありませんが、状況によっては塗装しても剥がれてくることもあります。

アルミは鉄のように黄色や茶色の錆も出ないので基本的にはメンテナンスフリーです。

しかし、日当たりが良いところは色あせしますし、白く斑点模様の錆が出る場合もあります。

屋根や外壁を塗装すると他の箇所が綺麗になる分、そういったところが気になってきます。

そのような場合は塗ってしまってもいいのかなと思います。

 

ただ、前述したとおり剥がれやすいというのも事実です。

最近ではアルミ部位密着する塗料というものも出てきておりますが、絶対に剥がれないとは言い切れません。

剥がれてしまうとその部分だけ段差が出来てしまい、塗りなおしても綺麗に戻らない場合もあります。

 

綺麗な状態で色あせ等が気にならないのであれば塗らずにおくことをご推奨します。

また、よく触れる箇所や擦ったりする箇所(布団を干したり)などは控えておいた方がいいでしょう。

アルミ以外に密着が悪いものはプラスチックや樹脂、銅、ステンレスなどです。

基本的には磁石がくっつくかどうかで判断します。

 

くっつくなら基本的には塗装可です。

本当に塗った方が良いのか部位ごとによくお考え下さい。

業者によってはアルミもプラスチックも全部塗装でお見積を持ってくる業者も多いです。

なにも考えずに全部塗装してしまって、数年後剥がれて後悔しているというお客様も数多くお会いしました。

塗る部位によって金額も変わってきますので、細かい部位もしっかり業者と相談して決めましょう。

 


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

郷右近健

福島支店副店長

スタッフ福島店