郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【いわき市】外壁塗装・クリヤー塗装について(三部)

【いわき市】外壁塗装・クリヤー塗装について(三部)

スタッフブログ 2021.02.01 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく三部です!

 

皆さんこんにちは!

 

今日から2月ですね!!

冷える日が続いているので、

皆さんお身体ご自愛ください😌

 

今回のブログは

クリヤー塗装についてです。

クリヤー塗装のメリット・デメリット

①メリット

一般的な塗装となると、顔料を含んでいる色がついている塗料を塗るため、

既存の外壁材の模様(例えば、タイル調で色がグラデーションになっている)を

塗りつぶすということになります。

塗りつぶすため、グラデーションになっていた模様などは

当然なくなり、一色になってしまいます。

 

クリヤー塗装なら

 

・デザインが施されたサイディングボードの上から塗装しても、

模様や目地を塗りつぶしてしまわないため、

外壁材のデザインを残したまま表面を保護することができます。

・また、意匠性を保ちながら表面を保護するだけでなく、

明るく光沢を出すことができます。

 

チョーキングが発生しないのもメリットです。

チョーキングとは、

塗膜が劣化し、塗料に含まれている顔料が劣化により

浮き出てしまうことで、表面が粉っぽくなった症状のことです。

チョーク粉のように現れることから

チョーキングと呼ばれています。

しかし、クリヤー塗料には着色するための顔料が

含まれていません

そのため、塗膜が劣化したとしてもチョーキングが

起こりにくく、誤って服やカバンなどが触れても

色が付いて汚れてしまうことがありません。

 

②デメリット

素地の状態(汚れ・ヒビ・補修跡)がそのまま見えてしまう

クリヤー塗装はその名の通り透明なため、

 外壁に問題がある箇所はそのまま見えてしまいます

元々の素地の汚れやヒビ、補修跡がある場合、

上から塗ってしまえば問題なく光沢も出せますが、

見栄えはどうしても悪くなってしまいます。

汚れだけが目立つ場合は高圧洗浄で落とせばいいと思われる方も

いらっしゃいますが、中には高圧洗浄でもキレイにならない

汚れもありますし、壁に染み付いた雨筋も

そのまま出てしまいます。

 

そのため、実際には新築から7~8年までのキレイな外壁を保っている家でないと難しい塗装でもあります。

 

 

以前、ご来店されたお客様にクリヤー塗装について

ご質問をいただいたので、

今回ブログで皆さんにもお伝えしようと思い

書いてみました。

元々のデザイン、意匠性を残したまま塗装したい!

クリヤー塗装したいけど、私の家はクリヤー塗装できるの?

という方は、プロタイムズいわき店まで

お問い合わせください。

無料で診断、お見積り作成させていただきます📝

 

お電話・HP・LINEからのご相談も随時受け付けておりますので、

外出をお控え中の方も

お気軽にお問い合わせください。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装のYouTubeはこちら

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

三部真佑

サブリーダー

スタッフいわき店