郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】瓦屋根は納まりに注意(桑島)| 郡山塗装|いわき…

【郡山市】瓦屋根は納まりに注意(桑島)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく桑島です!

 

瓦屋根は焼き物ですので、非常に高耐久となっており、

基本的に塗装でのメンテナンスは必要ありません。

 

重量が重いなどの欠点はありますが、最近では軽量化が進み、

耐震性の高いがっちり組み合わせるものなどが登場し、

最も安心できる屋根材の一つです。

 

瓦屋根の場合注意すべきは、瓦本体ではなく、縁のおさまりの部分です。

 

郡山市 屋根

棟瓦を脳天から釘で止めています。

釘が鉄釘なので、かなり錆びてしまっています。錆びた釘は一般的に「太る」というのですが、

体積が大きくなり、を圧迫してひび割れを起こします。

 

こちらのお宅では、ひびの入った瓦を全て交換し、ステンレス製の物に打替えました。

 

郡山市 屋根

またこちらは、1F屋根(下屋)と2F壁の取り合いの部分です。

雨押えという板金部材で水の浸入を防いでいます。

 

釘が浮いており、こちらの隙間から漏水の危険性があるほか、

下ののし瓦もずれており、悪い状態です。

 

瓦屋根は一枚一枚が分厚い為、ずれなどが起きた時の隙間の空き方も大きいです。

その分、雨が入る可能性も大きいと言えます。

 

瓦屋根の点検では、こういった部分を確認してもらいましょう。

 

 

郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

 

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

桑島淳

スタッフ郡山店