郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【いわき市】梅雨時期の外壁塗装について(三部)

【いわき市】梅雨時期の外壁塗装について(三部)

スタッフブログ 2021.05.10 (Mon) 更新

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく三部です!

 

5月に入り

大分日が伸びて、暖かい日が続いていますね!

雨の日も多くなってきて、

梅雨が近づいているようにも感じます。

 

梅雨時期は雨が多いため、外壁塗装を行なっていいのかと

お考えになる方もいらっしゃると思います。

 

梅雨の時期でも外壁塗装はできます!

塗料メーカーの出している塗料の基準では、

湿度:85%未満
気温:5℃以上
天候:晴れまたは曇り

上記の環境下であれば、塗装が可能とされているため、

この条件を満たしていれば、

1年中塗装が可能です。

 

反対に、外壁塗装ができない環境基準は

湿度:85%以上
気温:5℃未満

です。

雨が降ると湿度85%以上となり、空気中の湿気が塗料の硬化を阻害し、

塗料が固まりにくかったり、その後の施工不良などの可能性があります。

また、気温が5℃未満になると塗装はできません。

塗料が凍ってしまう可能性があり、塗装ができないとされています。

また、足場が凍る場合もあるので、事故リスクが上がります。

このような理由で、雨の日には塗装ができません。

 

このような条件を全てクリアしたのを確認してから

塗装をさせて頂いております。

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

 

 

 

 

 

■郡山塗装のYouTubeはこちら

 

 

三部真佑

スタッフいわき店