郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > スレート屋根・窯業系サイディングの施工が始まります【白河市…

スレート屋根・窯業系サイディングの施工が始まります【白河市/須賀川市/那須町】南郷

現在、スレート屋根・窯業系サイディングのお住まい施工中です!

そこで今回は、スレート・サイディングの現場調査の様子をご紹介します。

こんな劣化症状がある場合には塗装が必要です。

 

白河市、須賀川市、那須町周辺にお住まいの皆様こんにちは!

プロタイムズ白河店/郡山塗装白河支店の南郷です。

 

昨日、西郷村のお住まいの足場組立を行いました。

※週末の台風に備えて、メッシュシートはたたんでおります。

 

来週から、シーリング工事や大工工事を行って、屋根塗装・外壁塗装が始まります。

とてもワクワクです。

そこで今回は現在施工中のお家、スレート屋根窯業系サイディングのお住まいの現場調査の様子をご紹介したいと思います。

 

*

 

現場調査時の様子

スレート屋根・窯業系サイディングは、

 どちらも主成分セメントなので、塗装によるメンテナンスが必要です。

現場調査の際には、前回塗装してから10年ほどが経過していました。

屋根の様子

↓全体的に塗膜剥離が発生しています。

素地のセメント部分が露出し、水を吸収してしまう要因となります。

 

↓防水テストの様子です。

水を撥水することなく、じわじわと吸収しています。

防水性が切れています。

※塗装をすると↓の写真のように、水をしっかりはじいてくれます。

 

 

↓また、カビ・苔が発生しています。

 

外壁の様子

チョーキング現象が発生しています。

塗膜を構成する、シリコンやフッ素といった樹脂の部分と、

色を付ける顔料の部分のうち、

顔料が浮き出てしまっている状態です。

塗膜が劣化しているサインです。

ガードレールを触ると手に白い粉がついてしまう、あれと同じ現象です。

 

↓ひび割れ

雨水が外壁材内部に侵入する要因となります。

 

シーリングのひび割れ

窯業系サイディングは、目地部分や窓回り等にシーリグが充填されています。

こうしたシーリング部分がひび割れてしまうと、水の侵入する要因となります。

 

*

 

皆様のお住まいには、このような劣化症状はありませんか?

2階の屋根はなかなか見る機会がありませんし、外壁もまじまじと見る機会は少ないかと思います。

プロタイムズ白河店/郡山塗装白河支店では、屋根・外壁の現在の様子を確認する「外装劣化診断」も行っております。

「塗装が必要なのかわからない」といった方はぜひお問合せください!

 

 

***

 

執筆担当:南郷極花

プロフィール(山登りのお話)コチラから(^^)

 

***

 

『プロタイムズ&郡山塗装チャンネル』

オススメ動画はコチラ↓

チャンネル登録&高評価お願いします♪

 

***

 

☆プロタイムズ白河店 / ㈱郡山塗装白河支店☆

住所:福島県白河市金勝寺71-7(map)

電話番号:0120-880-136

営業時間 900~1800

定休日:日曜・祝日

白河店のHPへGO 

***

 

☆創業93年の郡山塗装グループ☆

株式会社郡山塗装のホームページはコチラ

株式会社とちのき塗装テックのホームページはコチラ

 

***

 

YouTube始めました☆

プロタイムズ&郡山塗装チャンネルはコチラ

グループ会社 とちのき塗装チャンネルはコチラ

チャンネル登録&高評価お願いします!

南郷極花

スタッフ白河店