郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《楽しみな塗り替え》(安齋)|…

[郡山]屋根・外壁塗装《楽しみな塗り替え》(安齋)| 郡山塗装|福島

スタッフブログ 2017.09.09 (Sat) 更新

今年の8月は天気が悪く、加えて冷夏、夏らしい日を感じることなく、あっという間に9月に入ってしまいました。あと2週間も過ぎれば秋分の日、秋のお彼岸となります。これも温暖化の影響でしょうか?それと同時に寒さのせいか、体調を崩す人も多く、私の息子も風邪を引いてしまいました。皆さんも体調には気をつけてください。

 

話は本題に入ります。現在10月着工の工事物件で、毎週のようにお客様と塗り替えの色の打ち合わせをしています。お客様の希望色、さらには塗り替え実績のあった建物を参考にイメージを膨らませているところです。

 

 

いくつものカラーシュミレーションを作成し、お客様とイメージを高めてきたことで、横ラインの二色、ワンポイントとなる縦ライン、そしてさまざまな色をチョイスし、もうじき色とデザインが確定しそうです。その次には、カラーシュミレーションで確定した色を塗り板にして、さらにイメージを膨らませていく段階に入っていきます。

 

これら一連の過程は塗り替え前のほんのひと時の楽しみですが、冷静に考えて見ると、いつも住む家を塗り替えするケースは一人の人生の中で何回あるでしょうか?そんな事をふと考えると、家の塗り替えのイメージを膨らませることに人生の重要性を感じざるを得ません。

 

人生の中で多くても数回しかない家の塗り替えは、今を生きている証しであるとも云えます。塗り替え後の色は後世の人々の心に染み入り、さらに街を彩る輝く一番星となることでしょう。