郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根・外壁塗装《今週末は行事が沢山!!》(安齋)|…

[郡山]屋根・外壁塗装《今週末は行事が沢山!!》(安齋)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2017.12.22 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!福島の外壁塗装&屋根&防水・雨漏り専門店の郡山塗装です。

早いもので、今年も残り10日を切りました。明日23日の土曜日は天皇誕生日、24日の日曜日はクリスマスイヴ、そして有馬記念。年末に向けての大掃除や年賀状の準備を含め、各ご家庭ではいろいろ予定が入って忙しい時期となりました。

 

毎年この時期は、庭に小さなクルスマスのイルミネーションを飾り気持ちを盛り上げ、子供達へのプレゼントや家族サービスでワクワク感一杯となりますが、有馬記念では滅多に馬券が当ったためしがないため一気に気持ちがダウンします。まさにジェットコースター週間となります。でも今年は有馬記念の馬券をゲットし、来年に向けて弾みをつけたいと密かに想像を巡らしているところです。

 

さて話は変わり、今回は「親綱(おやづな)」について触れてみたいと思います。「親綱」は鉄骨の梁上などで高所作業を行う時に、安全帯を取り付けるために設置するロープを指します。塗装工事においても急勾配の屋根で屋根足場を取り付けない場合は、安全性を最優先とするために両サイドの足場に繋げるケースがあります。「親綱」を設置することで、危険が伴う屋根の塗装工事を可能とし、それが施工力を高めることに結びついていきます。

私もこれまで手がけた塗装工事現場で設置をお願いした時がありました。足場を組んだ建築現場での人の目線はなかなか上を向かないので気がつく時は少ないと思いますが、是非急勾配な建物の場合には少し目線をあげて見ると実際の「親綱」に出会うかも知れません。