郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [福島]屋根・外壁塗装《もうすぐ施工は本格化へ!!》(安齋…

[福島]屋根・外壁塗装《もうすぐ施工は本格化へ!!》(安齋)|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.02.02 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!福島の外壁塗装&屋根専門店の郡山塗装です。

 

全国的な寒波が続いていますが、体調管理は如何でしょうか?インフルエンザもかつてない流行となっています。私もこれだけ氷点下が多い日々のためか。血圧が幾分上昇しているようです。こうなれば、病魔に打ち勝つ体力が重要で、今後十分な食事と休息を確保できるかがキーポイントと云えそうです。

 

全国的な寒波は人々の暮らし以外に、外で作業する仕事にも影響を与えています。私が現在かかわらしていただいている工事現場もその影響を受けており、ここ数日は除雪作業の毎日です。家で雪かき、会社で雪かき、工事現場で雪かきをしてきているせいか筋力が以前よりもアップしている感じがします。これに恥じかきも加えれば、春先からの住宅塗装工事では遺憾なく力を発揮できそうです。

 

ところで、明日の23日(土)は「節分」の日です。「節分」とは暦の上で、「立春」の前日、「大寒」の最後の日を指します。つまり、春に向かっての「季節の変わり目」の日でもあります。因みに季節の変わり目には古来、「邪気」が生じるとされてきたため、「福は内、鬼は外」などのいろいろな鬼払いの儀式が行われます。そういえば、先日我が家の玄関に大変珍しい来客が来ました。私が自宅の玄関を開けると何か気配を感じました。気配は私の足元からで、見るととてもかわいい狸の子供ではありませんか!!それも私と眼があっても逃げようとせず、私に何かを語りかけているようでした。これこそ「福は内」のサインかも知れません。