郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > [郡山]屋根外壁塗装《春施工スタート!!》(安齋)白河市、…

[郡山]屋根外壁塗装《春施工スタート!!》(安齋)白河市、いわき市の郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.03.23 (Fri) 更新

みなさん、こんにちは!!

 

ここ数日は今までの冬の厳しさが嘘のように、気温が上昇してきました。気温の上昇とともに、冬使用の服装も少しずつ身軽となり、何か体が軽くなってきたような気がします。また、草花も春の到来を待っていたかのように、徐々に芽が膨らんできました。

 

それと同時に、もう直ぐ年度末、そして4月は学生の進学や学卒者の入社、新たな赴任地への転勤など、日本全体が新たな気持ちを迎える時期でもあります。

 

塗装もいよいよ春施工がスタートしました。写真は春施工最初の塗装工事で、足場組立後の洗浄作業をしている風景です。洗浄はかなりの高圧の水を屋根や外壁に噴きつけ汚れを落とす作業です。この洗浄は一連の塗装工事の中で重要な位置づけを占めていると云っても過言ではないかも知れません。なぜなら、汚れを落とすこともちろん、密着性を失い浮いていた旧塗膜の除去をするため、次ぎの段階の塗装工事の良し悪しに大きな影響を与えるからです。このため、今回の洗浄では塗膜が浮いていた軒天の塗装が剥がれるなどの事象もありました。一方ではリスクも抱えています。即ち、洗浄に意識が強くなりすぎると少しの隙間から家の中に水が入り込みかねません。職人は常にリスクとメリットを把握しながら細心の注意を払って作業を進めています。

 

天気予報を見ると、暫くは好天に恵まれていくようです。春施工の進捗スピードも拍車がかかり、最後の出来栄えが楽しみです。