郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 屋根からの雨漏り|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外…

屋根からの雨漏り|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.07.16 (Mon) 更新

みなさまこんにちは!

いわき市にある外壁塗装専門店の郡山塗装の野口です!

最近は異常気象で突然大雨が降ることも多く、雨漏りにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

雨漏りというと、屋根からの雨漏りが多いですが、屋根材によって雨漏りの原因が違います。

事前に屋根ごとの違いを把握し、ご自身のお家の屋根がどれにあたるのかを理解しておくことで、

被害が拡大する前に素早い対応が取れるかもしれません。

今日は雨漏りについて、屋根の種類ごとにご説明したいと思います。

セメント系・・・

セメント瓦とは、セメントで形成し塗装で仕上げたものです。定期的に塗装していない場合、経年劣化や紫外線・雨風などによって劣化します。

瓦がずれて隙間ができ、そこから雨漏りしたり、瓦が割れ、雨漏りが起こったりすることが考えられます。

 

 

金属系・・・

耐候性とコスト面が優れている外壁材です。耐熱性や防火性にも優れていますが、素材が金属のため、劣化してくると錆が発生し、悪化すると穴が空き、雨漏りに繋がってしまいます。

 

 

 

スレート系・・・

現代のお家の屋根材の中で最も代表的な屋根の1つです。石質の薄い板を使用しています。劣化すると、カビや苔が発生し、これが板の割れる原因となり、雨漏りの原因に繋がります。

 

 

 

 

このようにそれぞれの屋根にそれぞれの劣化の特徴があり、雨漏りの原因となるものがあります。

雨漏りの原因を正確に把握し、適切な対処を取らなければ、お家全体に影響を及ぼすような一大事になりかねません。

屋根の劣化は普通に生活しているとなかなか気がつかないものです。

そのため、定期的に正確な検査を受ける必要があります。

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装では国家資格を持ったプロの診断士が雨漏り診断や屋根診断を行います。

もちろん、診断は無料でお受けしていただけます。

いわき市で、そろそろお家の屋根が気になってきたという方はぜひ一度郡山塗装の無料診断をお受けください!

無料雨漏り診断のお問合せはコチラ!