郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗料の基礎知識|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の…

外壁塗料の基礎知識|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2018.07.16 (Mon) 更新

みなさまこんにちは!

いわき市にある外壁塗装専門店の郡山塗装の野口です!

今回は外壁塗料の基礎知識についてお話したいと思います。

一般的に、お家の外壁塗装や屋根塗装の塗り替え時期は、お家が建ってから8年から12年とされています。

しかし、実はもう一つ、外壁・屋根塗装には塗り替え時期がございます。

それは、外壁塗料の耐用年数です。

塗料はそれぞれの種類によって性能や耐用年数が異なり、外壁塗料に含まれている成分が耐用年数に影響してきます。

塗料は基本的に以下の4つの成分で構成されています。

顔料・・・目に見える色の材料

樹脂・・・耐久性や性能が決まる材料

溶剤・・・樹脂を溶かしたり薄めたりする材料

添加物・・・カビの防止や藻の防止など、塗料の機能を向上させる材料

この4つの成分の分配率の違いによって塗料の価格や耐久性も変化します。

一般的には「樹脂」の含有率が高いと、値段が上がりますが、その分性能も良くなります。

樹脂の結合はアクリル系<ウレタン系<シリコン系<フッ素樹脂系の順番で高くなり、これによって耐候性も高まります。

いわき市の郡山塗装では、性能の高い塗料をお手頃価格でご提供させて頂いています。

【対応エリア】郡山市、須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市

外壁塗装のお値段が気になる方はコチラ!