郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【白河市】モルタル外壁の外壁塗装、模様復旧編(南郷)

【白河市】モルタル外壁の外壁塗装、模様復旧編(南郷)

スタッフブログ 2019.02.19 (Tue) 更新

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

白河市・西郷村にお住まいの皆様、こんにちは!

暖かい日が続きますね。東京ではスギ花粉が飛び始めているようですが、福島県ももう飛んでいるのではないかと個人的に感じています。

ちょっとずつくしゃみやれ目のかゆみやれが始まっています。

最近は花粉が飛ばないスギも品種改良の末に開発されているのだそうです。

でも花粉が飛ばなければ種子も作れないので……。それはそれで複雑な思いです。

 

さて、本日は白河市や西郷村に多いモルタル外壁のひび割れ補修についてお話させてください。

皆様のお住まいの外壁には、ひび割れがありませんか?

モルタル外壁はセメントと砂を13の割合で水と練り混ぜて作った建材です。

素材自体に防水性はなく、経年劣化とともにひび割れが入る特徴があります。

言い換えれば、ひび割れとお付き合いしていかなければならない建材です。

そんなモルタル外壁のひび割れですが、補修してもひび割れ跡が完全になくなるわけではありません。

しかし、できる限り目立たなくするよう、プロタイムズ白河店ではひび割れ補修・模様復旧を行っています。

 

 

こちらのお宅は、幕板を撤去した上から、塗装を行います。

幕板部分とそれ以外の部分では、外壁に段差があり、今回はそれを目立たなくするために模様復旧を行っています。

 

 

まずは左官補修により、段差をなくします。

 

 

次にリシン吹き戻し。外壁にはリシン吹き付けが施されていますが、幕板の下の部分にはそれがなく、

吹き戻しをしないまま塗装をしてしまうと、幕板の部分だけとても目立ってしまいます。

 

 

吹き戻しによる模様復旧が終わり次第、外壁全面に下塗(マスチックローラーによる厚付け施工)を行います。

 

 

その上から、色や塗膜厚をつけるための中塗・上塗を行いました。

もうどこに幕板があったのかわからないですね!

こんなこともできてしまう職人さんはやっぱりすごいですね~。

 

 

同じ塗装をするなら、仕上げもきれいにしたいですよね?

プロタイムズ白河店の塗装職人は、腕のいい職人ばかりです。

屋根塗装・外壁塗装をお考えの皆様、ぜひプロタイムズ白河店へご連絡ください!

 

 

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

http://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

南郷極花

白河店リモデル事業部