郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 和瓦屋根(桑島)【福島県】| 郡山塗装| |…

和瓦屋根(桑島)【福島県】| 郡山塗装| | いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

スタッフブログ 2019.02.19 (Tue) 更新

みなさんこんにちは、郡山塗装の桑島です。

寒さも一段落といった感じでしょうか。

徐々に暖かくなっていくのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は和瓦の屋根です。

古くからある建材で、粘土に釉薬(うわぐすり)をかけ、高温で焼き上げたものです。

釉薬はガラスの粉で、高温で溶け表面を美しく仕上げてくれます。

 

表面に細かいヒビが入っている場合がありますが、これは貫入といい、表面の釉薬の部分のみのひびであり、

焼き物としての特性です。品質上の問題はありません。

水が浸透せず劣化しにくいため、耐久性が非常に高いです。基本的に塗り替えを行うことは稀です。

 

ご注意して頂きたいのは、瓦そのものではなく他の部分です。

 

まず、瓦を留めている番線です、こちらが錆び、切れると瓦のずれ、最悪の場合滑落します。

また、写真のように隙間をセメントで埋めていることが非常に多いです。

セメントは水分で劣化しますので、ひびや欠損などで隙間を作り浸水につながる恐れがあります。

写真ではシーリング材で隙間を埋め応急処置をしましたが、シーリング材も紫外線に弱いため、

定期的に見てあげることが必要です。

 

また、和瓦の屋根は1㎡あたり約60キロと非常に重いです。

そのため、屋根よりも先に下地の柱・梁が劣化してしまいます。

期間が経っている瓦屋根は、柱も確認してもらった方が良いでしょう。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。

外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ

下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!

https://www.k-toso.com/toiawase/index.html

また、郡山塗装は、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装

屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

 

郡山市・白河市・いわき市で屋根塗装、屋根リフォームでお困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。

https://fukushima-yane.com/

郡山市・白河市・いわき市で外壁塗装、外壁リフォームでお困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。

https://fukushima-toso.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

桑島淳

スタッフ郡山店