郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】塗装も良いけど葺き替えも……..(郷右近)

【郡山市】塗装も良いけど葺き替えも……..(郷右近)

スタッフブログ 2018.06.09 (Sat) 更新

皆様、こんにちは。

真夏のような暑さが続いていましたが、そろそろ梅雨が始まるようですね。

暑いのは個人的に嫌ですが、雨は会社的に嫌です。

雨が降ると塗装工事はお休みさせて頂くことが多くなるからです。

現在、工事をさせて頂いている皆様にはご迷惑をおかけします。

 

さて本日は塗り替えではなく、屋根の葺き替え工事についてお話しさせていただきます。

 

皆様は屋根に寿命があることをご存じでしょうか?

屋根は定期的に塗装を行わなければ寿命が来てしまいます。

瓦などは塗装の必要性はありませんが、塗装が必要な屋根材は寿命が来ると塗装では間に合わない状態になってしまいます。

写真のようなスレート屋根(コロニアル、カラーベストなど)は塗装を行わなければ20~30年が寿命と言われております。

寿命を迎えた屋根は防水性が全くなく、雨が降る度に雨水を浸入させてしまうようになります。

 

そうなった際には屋根の葺き替え工事になり、塗装の何倍もの費用が掛かるようになってしまいます。

そうなる前に塗装を行い、防水性を高める必要があるのです。

 

しかし、中には塗装工事を何度も行うのはちょっと……….というお客様もいらっしゃいます。

 

そんな方にお勧めするのは、屋根の重ね葺き(カバー工法)です。

 

重ね葺きとは、今ある屋根材の上から新しい屋根材を葺くというものです。

 

使用する屋根材にもよりますが、重ね葺きを行えば、約30年はメンテナンスが必要ありませんので、

塗装ではちょっと不安だなというお客様は重ね葺きもご検討の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん郡山塗装でも重ね葺き、葺き替えのご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

郷右近健

郡山店リモデル事業部