郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【福島市】防水のメンテナンスはしていますか?(郷右近)

【福島市】防水のメンテナンスはしていますか?(郷右近)

スタッフブログ 2020.11.14 (Sat) 更新

福島市・二本松市・伊達市・伊達郡の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装(プロタイムズ福島店)です!

今回のブログを執筆させていただく郷右近です!

 

さて、皆さんは防水のメンテナンスは行っていますか?

一般住宅ですとバルコニーに防水されていることが多いですね。

建物によっては屋根の代わりに屋上が防水になっている場合があります。

防水にはウレタンやFRP、シートなどさまざまな種類がありますが、

どれも耐久年数はおおよそ10~15年です。

防水も塗装と同じく紫外線などで劣化していきますので、

バルコニーに屋根がかかっていたりすると10年以上保つこともありますが、

基本的には10年を超えた段階でメンテナンスを行うことをご推奨します。

10年~15年の段階でメンテナンスを行っていくと、よほど傷んでいない限りは、

トップコートを塗りなおすことでさらに10年以上保つようになります。

劣化が進行し、防水層に亀裂が入ったり、浮いてきたりといった劣化が現れると、

トップコートの塗り直しだけではメンテナンスが不十分になってしまい、割高になってしまいます。

屋根外壁の塗装と併せて防水もメンテナンスしていきましょう。


郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

郷右近健

リーダー

スタッフ福島店