郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【郡山市】タイル調の外壁材の方必見!(濱津)|…

【郡山市】タイル調の外壁材の方必見!(濱津)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

 

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!

 

皆さんこんにちは!濱津です。

なんだか年を越してから暖かくないですか?

年末から雪も積もるほどは降らず、ヒヤヒヤしながら通勤する日が無くてびっくりしています。

全国各地で異常気象とも言える現象が起こっているみたいで、これも温暖化の影響なのかと思うと

決して喜べないですね。。。

 

さて、本日は”タイル調の外壁”の方向けの内容です。

最近サイディングボードにも様々な意匠性の物が増えてきて、よりおしゃれなご自宅も多いですよね!

アクセントとして、外壁の一部にタイル調を施工しているご自宅もあります。

タイル調の外壁材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなタイル調の外壁材の塗装方法は数種類あります。

 

①クリヤー塗装

名前の通り、透明な塗料で保護をする仕様です。

今のタイル調の風合いが気に入っている方の場合、クリヤー塗装をお勧め致します。

※チョーキングが出ている場合や、ひび割れ等の劣化が激しい場合は施工できません。

 

②目地分け塗装

タイル調のタイル表面部分と目地部分の色を分けて塗装する仕様です。

現状と色は変わりますが、目地とタイル表面の色を分けることによって、タイル調の風合いを残すことが可能です。

※塗回数が多くなる為、通常の塗装より金額が上がります。

※目地と表面の凹凸が少ない場合、施工出来ない可能性がございます。

 

③塗りつぶし塗装

タイル表面と目地を同じ色で塗る仕様です。

現状と風合いは変わりますが、他の面と塗分けを行うことで建物のアクセントになります。

 

 

それぞれメリット・デメリットがございますが、劣化状況等によって施工方法の選択肢が

変わって参りますので、ご自宅の外壁がタイル調の場合は劣化が進行する前に

塗装を検討されてはいかがでしょうか?

 

詳しくは弊社スタッフまでご相談ください!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

濱津なつみ

カスタマーマーケティング室技士

スタッフ郡山店