郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > スタッフブログ > 【郡山市】錆止め塗料をご存じですか??(濱津)|…

【郡山市】錆止め塗料をご存じですか??(濱津)| 須賀川市、田村市、二本松市、喜多方市、会津若松市、白河市、いわき市、本宮市の郡山塗装

皆さんこんにちは!濱津です。

毎日毎日暑いですが、皆さん体調崩されてないですか??

私は帰宅後すぐにエアコンを付け、朝家を出発する時に切るので、

玄関を開けた瞬間の”もわ~”っとした空気で具合が悪くなりそうです。

ただ、エアコンの付けっ放しでのどが痛くなったり、夏風邪を引いたりする恐れがございますので、

温度調節等、充分注意しないといけませんね!

 

また、汗をたくさんかく時期でもあります。

私はアレルギー体質なので、すぐ全身がかゆくなってしまい、昨日仕事終わりに皮膚科に駆け込みました。

乾燥する冬以外にも注意しないといけないそうです。

皆さんも汗に注意してくださいね!

 

さて、本日は錆止め塗料についてご説明させて頂きます。

錆止め塗料は、その名の通り、錆の発生を防止する為の塗料です。

主に鉄部の下塗り材として使用されます。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

こちらは※”パラペット”という部分の錆止め完了写真です。

※パラペットは、裏に破風・雨樋を隠している部材です。

こちらも金属でできているので、下塗りに錆止め塗料を使用致します。

 

 

 

次に、こちらの写真をご覧ください。

 

こちらはベランダ手摺の錆止め完了写真です。

手摺は複雑な形をしておりますが、しっかりと錆止めを入れます。

錆止めが入っていない場合、せっかく塗装をしても数年で錆が出てきて

しまう可能性がございます。

 

 

 

今回掲載した写真の錆止めは、”アカサビ”という色を使用した為赤いですが、

他にも”グレー”や”シロ”などの色がございます。

上塗りが何色になるかによって、下塗りの色の選定も変わります。

 

本日はご自宅の付帯部を例に挙げましたが、外壁が金属サイディングのご自宅の場合、

外壁の下塗り材も錆止め塗料になりますので、お気をつけください。

 

それではまた来週お会いしましょう!

 

 

濱津なつみ

郡山店リモデル事業部