郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【郡山市】折版屋根の方、必見!(濱津)| 郡山塗装|いわき…

【郡山市】折版屋根の方、必見!(濱津)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!

 

先日郡山でも初雪が降って、益々冬らしい季節になって参りました☃❄

これから道路が凍結し始めたら、運転も危険になってきますので、

皆様くれぐれも路面の凍結にはお気をつけください!!

 

 

さて、本日は折版屋根のボルトキャップについてです。

以前、私のブログでご紹介させて頂いたことがあるのですが、

今回実際に施工させて頂いた屋根がございますので、

施工前・施工後等の写真を踏まえながらご紹介させて頂きます。

 

 

こちらの写真は、施工前のボルトです。

むき出しの状態で、既に錆が発生し始めています。

このまま放置しておくと、錆が進行し、

錆汁が流れたり、錆を誘発してしまう恐れがございます。

 

 

 

 

こちらの写真は、施工後のボルトです。

専用の部材にシーリングを充填し、ボルトに被せます。

こうすることで、錆の進行を防ぐことができます。

 

 

 

 

注意点としては、ボルトによって長さが異なる為、ボルトキャップもサイズの合ったものを

使用しなければいけません。

また、事前に必要数を数えておくことも大切です。

 

ご自宅や、所有しているアパート・工場の屋根が折版の方は、

塗装をご検討される際、ぜひ、ボルトキャップ取付もご検討ください!

 

金額等ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

それではまた来週お会いしましょう。

引き続き、お互い体調管理に気を付けましょう(^^♪

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

濱津なつみ

スタッフ郡山店