郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 塗装工事のよくあるトラブル事例その③仕上がってみるとイメー…

塗装工事のよくあるトラブル事例その③仕上がってみるとイメージしていた色と違った(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただきます吉田です!

今回は塗装工事のよくあるトラブル事例その③仕上がってみるとイメージしていた色と違った。

『色の見本で確認した色と、外壁に塗装した色が違って見える。』

『思っていた印象と違う仕上がりになってしまい、全然満足出来ていない。』

など、塗装の色に関するトラブルは、後を絶ちません。

色を選ぶ段階で、一度は納得して工事をしている以上、無料で別な色へと塗り替えてくれる業者は

まずないでしょう。

色決めは慎重になってください。

見本の色と塗料は同じものですが、面積の大小・近隣との調和・天気・建物の方向(北面・南面等)

によって違って見えることがあるため、最新の注意が必要になります。

当社では、パソコンによるカラーシュミレーションやサンプルの塗料で実際に塗ってみたり

同じ色を塗装工事した住宅を見に行くとか色々と検討いただいております。

決して安い買い物ではないので慎重に選びたいものです。

 

郡山塗装は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

吉田淳

サブリーダー※仮設

スタッフ郡山店