郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗り替え勉強会 > 塗装工事の『見積り』について③(吉田 淳)|…

塗装工事の『見積り』について③(吉田 淳)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただきます吉田です!

皆さんこんばんは~(o^―^o)ニコ

前回は見積りについて話させていただきました。

今回も引き続き『見積り』について述べさせて頂きます。

塗装業界で一番ごまかしやすいのが、『塗布量』です。

『塗布量(とふりょう)』とは、決まった面積にどのくらい塗るか?です。

例えば、外壁1m×1mにどのくらい塗料を使いましょう。などと

塗料によって決まっています。

なんとなく厚く塗ればいいわけではありません。

逆に原価を抑えるためにシンナー等で多量に薄め

薄塗りもできるのです。

なので、見積り時には必ず塗る場所の面積が必要となってきます。

面積によって塗料の量を発注しますが

きちんと面積を図っていないと、塗料が足りなくなり

最悪、薄塗りをしてしまいます。

薄塗りもきれいにはなりますが、塗料の性能が発揮できず

数年後には不具合が出てきます。

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

吉田淳

郡山店事業推進部