郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【塗装会社、どこに頼めば良いの?】(濱津)|外壁塗装・屋根リフォーム専門店 郡山塗装

【塗装会社、どこに頼めば良いの?】(濱津)|外壁塗装・屋根リフォーム専門店 郡山塗装

 

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!

 

皆さんこんにちは!濱津です!

本日はご自宅の塗装を検討するにあたり、どんな業者に見積をお願いしたら良いかをお話させて頂きます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

【目次】

はじめに

業者選びに失敗すると?

安心して任せられる業者とは?

おわりに

 

はじめに

皆さんがご自宅の塗装を検討する際、まず初めに行わなければいけないことはなんだと思いますか?

それは、見積を依頼する会社探しです。

塗装とは、屋根や外壁を紫外線や雨水等の外的要因から保護し、建物を長持ちさせる目的で行うものですが、

会社選びに失敗すると、余計なお金まで支払わなければいけなくなってしまいます。

まして、屋根外壁塗装を含むご自宅のリフォーム工事は、”クレーム産業”と呼ばれる程クレームが発生するケースが多いのです。

なので、どんな会社に依頼するのかが非常に重要です。

 

しかし一口に塗装会社と言っても、検索するとキリがない程たくさんの会社が出てきますよね?

複数の会社から見積を取って内容を比較する、相見積を取ろうと思っても、数社に絞ることも大変かと思います。

また、ご自宅を建てた地元の工務店さんやハウスメーカーさん一択で決められる方もいらっしゃると思います。

本日はどんな会社を選べば失敗する可能性が低くなるか、いくつか基準をご紹介致しますので、

今後の参考になれば幸いです。

 

業者選びに失敗すると?

それでは初めに、もし業者選びに失敗するとどんなことが起こるのかをお話させて頂きます。

 

①塗料の期待耐用年数を下回る年数で劣化が生じる。

→こちらは施工不良や、担当者の知識不足によって引き起こされる状況です。

 施工する職人や営業担当の知識が無いと、下地に合った塗料の選定や正しい補修方法が行われない為、

 せっかくお金を掛けて塗装をしたのに、数年で塗膜が剥がれてしまったり、色褪せが生じることが起きます。

 もちろん、建物の周囲環境や造りによって不具合が生じる場合もありますが、そういった場合も施工前に

 きちんと説明を受けられれば安心ですよね。

 

②施工を依頼していない部分まで施工され、追加料金を請求される場合がある。

→こちらは現場調査不足や知識不足によって起きます。

 御見積を作る際に必ず必要となるのが、現場調査です。

 これは、使用されている建材の種類を確認すると共に、現状の劣化状態を確認する為です。

 現場調査を怠ると、実際施工が始まった時に”あそこも補修しないといけないので追加で○○円頂きます。

 等、追加追加で契約当初の金額と異なってしまう可能性が生じます。

 使用されている建材の種類や劣化状態によって、塗料に選定や補修方法が変わるので、

 いくら図面があって数量が出せると言っても、必ず行わなければなりません。

 

③ご近所さんに迷惑が掛かる。

→塗装工事をするにあたり、ご近隣の方への配慮は絶対に必要です。

 工程によっては汚れた水しぶきが飛散したり、物を破損させてしまったりと、ご迷惑をお掛けしてしまうからです。

 

④保証が付かない。何かあった時すぐ対応してくれない。

→塗装をしてから何か不具合が生じた時、連絡してもすぐに来てもらえなかったら不安ですよね。

 そもそも保証が付いていなくて、直すとしても有料になったり、施工が終了した瞬間連絡が付かなくなるケースもあります。

 

このように、あくまでも一部ではありますが業者選びに失敗するとお客様にとって不利益なことが生じてしまうのです。

それでは失敗しない為にも、気を付けた方が良い業者の条件をお話致します。

 

安心して任せられる業者とは?

それでは、どのような業者に頼めば安心なのかお話させて頂きます。

こちらに関しては、前述でお話させて頂いた、業者選びに失敗すると?の例を参考にして頂ければと思いますので、

今回は業者のここをチェックした方が良い!というポイントをご説明させて頂きます。

 

・見積の内容が細かく記載されているか。

→材料費と施工費が分かれているかがポイントです。

 例)屋根塗装 124.6㎡ 一式¥350,000- ×

 これでは何の塗料を何缶使用して、施工費がいくらなのかが全く分かりません。

 また、屋根外壁以外の付帯部と呼ばれる箇所に関しても、どこを塗る見積なのかが記載されていなければ、

 ”ここも塗ってもらえると思っていたのに…”と施工側とお客様の間で相違が生じてしまいます。

 

・施工する塗料の乾燥時間や塗布量の知識があるか。

→どんな塗料にも、1㎡あたりに塗らなければならない最低塗布量と最高塗布量が決まっています。

 同時に、塗装後すぐ次の塗料を塗装出来るわけではなく、最低何時間-何時間乾燥時間を置いてから次の工程に進んで

 ください。という、乾燥時間が決まっています。

 これらは塗料のカタログにも記載されており、これらを守らないで施工してしまうと、塗料の機能性等が確保できません。

 

・施工の際、ご近所さんに配慮をしてくれるか。

→前述でお話した通り、塗装するにあたりご近所さんにご迷惑をお掛けしてしまうことがあります。

 ご迷惑をお掛けしてしまう恐れがある工程の前には、事前にご挨拶をする必要がありますので、

 お客様自身が行わなければいけないのか、施工会社が行ってくれるのかを確認してみてください。

 

・塗料に保証が付いているか。

→こちらも前述した通りです。基本的には御見積や契約書の約款等に記載がされてあると思いますが、不明な場合は

 しっかりと確認しましょう。

 また、何か困ったことがあった場合、連絡したらすぐにきてもらえるのか。も大切なポイントです。

 例えば、会社や支店が遠い所にあったり、保証が付いていても施工後に会社が倒産してしまっていれば、

 どこに相談したら良いかわかりません。

 

その他にも、担当者の印象や、会社の実績、資格所有者の人数等、安心できる会社か判断するポイントは

たくさんあります。HPが開設されているのであればHPを良く見てみるのも良いですね!

 

おわりに

本日は塗装会社を選ぶポイントをお話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか??

新築してから塗装をする機会は決して多くありません。一回に掛かる費用も大きいです。

何回も経験することではないからこそ、その数回の塗り替えでお客様が満足することが私たちの願いです。

その為にも、お客様自身が知識を付けて、業者の言いなりにならないことが大切です。

 

弊社では塗り替え勉強会や、郵便局にて出張相談会を行わさせて頂いております。

そろそろ塗り替えを検討している…”という方はもちろん、”他社で見積を取ったけど、これってどうなのかしら…”という

ご相談にも数多く乗らせて頂いておりますので、お気軽にお問合せください!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

ブログ執筆者

株式会社郡山塗装 カスタマーマーケティング推進室

濱津なつみ

所有資格:

  • ・二級建築施工管理技士
  • ・外装劣化診断士
  • ・カラーコーディネーター(スタンダード)
  • ・ラッピングコーディネーター
  • ・ジュニア野菜ソムリエ