郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【見積のここに注目!!】(濱津)|外壁塗装・屋根リフォーム専門店 郡山塗装

【見積のここに注目!!】(濱津)|外壁塗装・屋根リフォーム専門店 郡山塗装

 

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!

 

皆さんこんにちは!濱津です!

本日は見積をもらう際や提出された際に注意するポイントについてお話させて頂きます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

見積のここに注目!

 

【目次】

はじめに

見積を依頼する際の注意点は?

見積でチェックしないといけないポイントは?

こんな見積は要注意!

おわりに

 

はじめに

以前私のブログで見積をお願いする業者選びのポイントについてお話させて頂きましたが、

本日は見積が提出された際にお客様に確認して頂きたいポイントについてお話させて頂きます。

過去のブログと内容が重複する部分もあるかと思いますが、このブログを見て少しでもお客様の塗り替えに

役立てて頂ければ幸いです。

 

 

見積を依頼する際の注意点は?

それではまず初めに、見積を依頼する際の注意点をお話致します。

・複数の業者に見積を依頼する。

一口に塗装会社と言っても、福島県内だけでも約1000社程あります。

その中から自分の大切なご自宅の塗装を任せられる業者を選ぶことは非常に難しいことです。

まして、業者によって施工内容も異なれば、扱っている塗料も異なりますし、もちろん金額も変わります。

絶対にこの業者にお願いする!という1社が決まっていない限りは、複数社から相見積もりを取り比較することをお勧め致します。

ここでの注意点は、相見積もりは3社程度にするということです。

3社以上から相見積もりを取ると、かえって比較が難しくなりより迷ってしまう為です。

また、同じような性能や耐久年数、グレードの塗料で提出してもらうことで、より比較検討がしやすくなります。

 

・詳細な要望を伝える。

見積提出前に、ご自宅の劣化状況等を調査する、”現場調査”というものを行います。

その際にお客様自身が気になっている点をお伝えして頂く必要があります。

劣化症状はもちろんですが、”ここも塗って欲しい”といった要望があれば、見積に組み込んでもらうよう伝えてください。

 

・比較可能な見積をお願いする。

こちらは相見積のお話の際に書かせて頂きましたが、既に他社から見積が提出されている場合、

同じような塗料で見積を出してもらうようお願いしてみてください。

塗料名を言うと、同じ塗料や近いグレードの塗料で見積を提出してもらえると思います。

 

・信頼できる業者なのか。

こちらに関しては実際に担当者と会ってみての判断にもなりますが、HPや実際に施工したご自宅の方に話を聞く等

見積を依頼する会社の実績や信頼性を確認しておくことも大切です。

施工事例が掲載されている場合、ご自宅の同じような造りの事例があればよりイメージが沸きますよね!

 

見積でチェックしないといけないポイントは?

それでは見積でチェックしないといけないポイントについてお話致します。

 

・内容が詳細に記載されているか。

業者選びのポイントのブログでも記載させて頂きましたが、使用する塗料の缶数と施工費が分けて計上されているのかが

大きなポイントです。

一式見積や、材工共見積の場合、必要な塗料の缶数を使ってもらえない可能性があります。

仮に一式見積出てきた場合、”この場合塗料は下塗りで何缶、上塗りで何缶使うの?”と質問してみてください。

 

・項目の確認。

こちらも以前書かせて頂きましたが、現場調査時に伝えた要望がきちんと見積に反映されているかを確認してください。

補修して欲しい箇所や、塗って欲しい箇所が項目に反映されていない場合、

きちんと補修してもらえなかったり、塗ってもらえない場合があります。

また、”そのくらいでしたらサービスでやりますよ!”とその場では言われても、担当者が忘れてしまったり、

職人に伝わっていなければ施工されませんので、複写や見積書・契約書等に記載してもらうとより安心ですね。

後から追加で金額を要求される場合もありますので、見積に記載の無い部分に関しては要注意です。

 

・その他気になる点。

その他見積の項目や金額について気になる点があれば、遠慮なく聞くことも大切です。

ご自分のお住まいのことですから、わからないことはどんどん聞いて、不安なことが無い状態にすることがベストです。

 

こんな見積は要注意!

主に前述したポイントが守られていない見積には注意が必要ですが、よりチェックした方がいいポイントをお話致します。

 

・過度に低い金額。

極端に価格の低い御見積は、使用材料や職人の質が低い可能性があります。

また、最初に提示された金額から大幅に値引きされる場合も要注意です。

最初から値引き金額分が上乗せされている場合があり、その時点で適正価格ではありません。

 

・契約を急かされる。

”ちょうど近所で足場を組んでいる現場があるので、今日中に契約して頂ければ足場代を半額にしますよ!”

など、契約を急かされる場合がありますが、近所で足場を組んでいようがなかろうが、

足場に掛かる費用は大幅には変わりません。

無理に契約をして雑な施工をされてしまってはお金がもったいないです。

 

おわりに

本日は見積の注意点についてお話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか??

見積の金額はもちろんですが、担当者の人柄やお客様との相性、施工会社の信頼・実績も業者選びには大きく関わってきます。

大切な資産であるご自宅の塗装ですので、納得のいく業者に頼むことをお勧め致します。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

ブログ執筆者

株式会社郡山塗装 カスタマーマーケティング推進室

濱津なつみ

所有資格:

  • ・二級建築施工管理技士
  • ・外装劣化診断士
  • ・カラーコーディネーター(スタンダード)
  • ・ラッピングコーディネーター
  • ・ジュニア野菜ソムリエ