郡山塗装の現場ブログ郡山塗装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 郡山塗装の現場ブログ > 塗装豆知識 > 【郡山市】苔の発生しやすい場所!(濱津)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

【郡山市】苔の発生しやすい場所!(濱津)| 郡山塗装|いわき市、須賀川市、二本松市、本宮市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現

 

郡山市・いわき市・白河市・福島市・那須塩原市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の郡山塗装です!

今回のブログを執筆させていただく濱津なつみです!

 

皆さんこんにちは!濱津です!

 

本日は”苔(こけ)”についてです。

 

苔は湿気が滞留しやすい場所を好んで発生します。

見た目がかわいらしいということから、趣味で苔を育てる方もいらっしゃいますよね。

ところが建物にとって苔は放置してはいけない存在なのです。

 

さて、本日は苔が建物に及ぼす状況についてお話致します。

 

苔が発生しやすい場所

 

前述でもお話したように、苔や藻は湿気が滞留しやすい場所に発生します。

建物の北面は、日光が当たる時間が少なく、中々湿気が抜けない場所ですので、屋根外壁共に苔が発生しやすい場所です。

 

また、建材自体の防水機能が低下すると、建材自体にお水が浸入し、乾燥しづらいが為に苔が発生します。

塗膜による防水機能が正常な状態であれば、苔や藻が発生することはないので、

ご自宅の屋根や外壁に苔が発生している場合は、塗膜による防水機能が低下している状態です。

同時に、メンテナンスを検討する時期になっているということです。

 

屋根 苔が発生しやすい場所

 

それでは、屋根の苔が発生しやすい場所についてお話させて頂きます。

屋根(スレート・セメント)の苔が発生しやすい場所は、主に小口部分です。

屋根ほスレート瓦小口部分に苔が発生しています。

 

こちらの写真をご覧ください。

屋根材の下端付近を小口と呼びます。

こちらは屋根上部から流れてきたお水が滞留しやすい場所の為、

屋根の中でも苔が発生しやすい場所です。

 

 

こういった苔を放置すると、屋根の水はけが悪い状態のままになってしまう為、

スレート等の屋根の劣化がより進行してしまいます。

 

なお、メンテナンスの際は高圧水洗浄により苔をしっかりと除去した上で塗装を行うことをお勧め致します。

※あまりにも屋根の劣化が進行している場合は、塗装ではなく屋根のカバー工法や葺き替えをご検討ください。

 

屋根の状態が気になる方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

 

郡山塗装外壁塗装・屋根塗装・雨漏り門店です。
創業から90年以上、郡山市・いわき市・福島市地域密着で多くの信頼と実績を

積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、

誠心誠意対応させていただきます。

■郡山塗装ではお客様の声から生まれた塗装メニューがあります!

 

 

 

 

■創業90年以上の実績をぜひご覧ください!

 

 

■郡山塗装が90年以上選ばれ続けてきた理由はここにあります!

ブログ執筆者

株式会社郡山塗装 カスタマーマーケティング推進室

濱津なつみ

所有資格:

  • ・二級建築施工管理技士
  • ・外装劣化診断士
  • ・カラーコーディネーター(スタンダード)
  • ・ラッピングコーディネーター
  • ・ジュニア野菜ソムリエ